予防歯科について|長堀橋駅から通える大阪市中央区の歯医者「タニオ歯科クリニック」

  • 文字サイズ
  • 小
  • 大
  • TOP
  • 診療メニュー
    • 保険診療について
    • インプラント治療
    • 審美歯科ホワイトニング
    • 予防歯科
    • 歯周病治療
    • 根管治療
    • 入れ歯治療
  • 院長スタッフ紹介
  • 院内設備紹介
  • 医院概要・アクセス
  • 06-6265-1184
  • WEB診療予約

予防歯科について

  • TOP
  • 予防歯科について

いつまでも健康な自分の歯でいたい~予防歯科~

これまで多くの方が、「歯が痛くなってから歯医者さんに行く」ということを、当たり前のように考えてきました。しかし、虫歯になったら歯医者に行って削り、治ったら行くのをやめ、またなったら歯医者で削り――ということをくり返してきたために、日本は「入れ歯大国」と呼ばれるほど歯を失う人が多い国になってしまったのです。

予防歯科では「悪くなったら治療する」のではなく、「悪くならないように予防する」という考え方にもとづいて、適切な処置をおこなっています。大阪市中央区、長堀橋駅からすぐの歯医者「タニオ歯科クリニック」の予防歯科では、患者様がいつまでも自分の歯で過ごせるようサポートしています。「予防」の習慣、今からはじめませんか?

特診室について

リラックスしてクリーニングや定期検診を受けていただけるよう、当院では、完全個室の特診室を設けております。プライバシーにも配慮された空間になっていますので、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

拡大鏡について

拡大鏡について

当院では、確実かつ精密な治療に努めるため、歯科衛生士全員が裸眼の2,5倍で見える拡大鏡を使用しております。

  • 定期健診
  • PMTC

予防歯科とは

予防歯科では、いっさい治療をおこないません。そのかわり、痛みや違和感といった自覚症状が出る前から、虫歯や歯周病の検査、咬み合わせのチェック、専門的な歯のクリーニング(PMTC)、歯みがき指導やお子様の仕上げみがき指導などをおこなっています。

同じように歯科医院に通うなら、歯を削ってダメージを受け続けるより、歯を健康なまま守れるほうがいいですよね? 虫歯や歯周病になる原因を排除し、お口の健康を維持する――これが歯科通院の新しい目的であり、予防歯科の役割なのです。

定期検診をオススメします

治療が終わったとき、歯科医師から「次は半年後に来てください」などといわれたことがあるのではないでしょうか。この“半年後の通院”がいわゆる「定期検診」です。治ったのになぜ?と疑問に思われるかもしれませんか、予防では定期検診がとても重要なのです。

予防歯科の重要性

「虫歯になったけど、治療したからもう大丈夫」と思ってはいませんか? 確かに、虫歯になってしまったらしっかり治療することが大切です。しかし、一度虫歯になった歯はもろくなり、再発のリスクが高まるので、治療をくり返すことにつながります。つまり、“はじめの虫歯にならないこと”が、「どんどん歯を失ってしまう」という事態を避けるために一番重要なのです。

虫歯や歯周病は初期段階でほとんど自覚症状が出ないので、自分で見つけるのが難しいという特徴があります。そのため、症状が出てから治療に通うしかありません。定期検診に通っていれば、口腔衛生のプロである歯科衛生士が虫歯や歯周病になりそうな箇所や軽度の虫歯・歯周病を見つけてくれるので、効果的な予防や患者様に負担がかからない早期治療が可能になるのです。

歯みがきだけでは予防できない?

予防の基本となるのが、毎日の歯みがき。そのため当院の予防歯科では、一人ひとりのお口の状態に合った、正しい歯みがきの方法を指導しています。

しかし残念ながら、歯みがきだけでは虫歯・歯周病を予防することはできません。自分でおこなう歯みがきでは、お口の中にできた細菌の塊であるバイオフィルムを完全に取り除くことができないのです。そのため、虫歯や歯周病をしっかり予防するには、毎日の歯みがきに加え、歯科医院で専門的なクリーニング「PMTC」を受けることが大切になります。

定期メインテナンスの絶大な効果

ある調査によると、予防歯科で定期的にメインテナンスを受けた方とそうでない方で比較した場合、80歳の時点で歯が残っている本数に約9本もの差があるというデータが出ています。

また、歯科先進国である欧米ではメインテナンスのために歯科医院へ通うのは当たり前のことであり、その習慣がなかった日本人との差は歴然です。「年齢を重ねても、自分の歯で食事や会話が楽しめること」がいかに幸せであるか、想像してみてください。歯を失ってから後悔しないように、ご自身の将来ために予防メインテナンス習慣をはじめましょう。

当院の定期検診内容
口腔内のチェック 歯みがきチェック
お口の中に変化が起きていないか、トラブルはないかなどを細かくチェックし、早期発見・早期治療に努めます。
みがき残しがないかチェックし、セルフケアを向上させるために正しいみがき方を指導します。
検査 クリーニング
歯周ポケット(歯と歯ぐきの間)の深さや唾液のphの測定、出血の有無チェック、X線撮影などの検査をおこない、現在のお口の状態をわかりやすくご説明します。 専用の機器・器具を使って、虫歯や歯周病の原因となる汚れを徹底的に取り除きます。PMTCはクリーニングの一種です。
トリートメント SP
PMTCをおこなった後に、歯の表面を研磨剤無配合のナノ粒子、ハイドロキシアパタイトでコーティングし、プラーク(歯垢)やステイン(着色汚れ)の再付着を予防します。 活性化酸素の除去効果を持つ「白金ナノコロイド」、もしくは歯周病の予防効果を持つ「クロルヘキシジン」を用いて、お口の中を洗浄します。
歯肉マッサージ フッ素塗布
歯肉をマッサージすることで血行を促進し、健康的な歯ぐきに導きます。

9,000ppmという高濃度フッ素を歯の表面に塗布し、歯質を強化します。高濃度フッ素は市販されていません。
ミネラルパック
ミネラル成分が多く含まれるペーストでパックし、虫歯や知覚過敏などを予防します。

PMTCとは?

PMTCは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の頭文字を取った言葉であり、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使って、日ごろの歯みがきでは落とし切れないプラークや歯石、バイオフィルム、また飲食物に含まれる色素による着色などを徹底的に取り除く処置です。

虫歯や歯周病の原因がすっきり取り除かれることで高い予防効果が得られるのはもちろん、口臭や軽度の着色汚れも落とすことができます。歯科医院でしか受けられない、お口の専門的なクリーニング「PMTC」。お口の健康を維持するために、あなたも一度体験してみませんか?

重度の虫歯を抜かずに残すためには、神経を取り除く治療が必要です根管治療についてくわしくはこちら

目立つ銀歯や歯の黄ばみによるお悩みは、解決することができます 審美歯科・ホワイトニングについてくわしくはこちら

このページの先頭へ